黒しばわんこの気まま人生

’’万人が座れる広い原っぱ’’「万座毛」

calendar

✅名前の由来は?





レンタルサーバーなら【Z.com】



沖縄県の北部にある国頭郡恩納村にある景勝地が「万座毛」です。隆起した珊瑚岩よりできた高さ約20メートルの絶壁とその崖の形が象のような形に見え、ドライブがてらにちょこっと寄ることができるフォトスポットです。この’’万座毛’’という名前は琉球王朝時代の王様の’’尚敬王’’が、「一万人が座れる広い原っぱ」と表したことが由来していると言われています。

✅アクセス

レンタカーでアクセスするとすれば、沖縄自動車道の「屋嘉IC」が一番近いと思います。高速を降りてからは約10分ほどで、国道58号線を走っていると案内の青看板もあるので迷うことはないかと思います。万座毛の駐車場は20台くらい停められるくらいでしょうか。シーズンに行くと停められないんじゃないかってくらいしかありません。停められさえすれば、万座毛は目の前です。ゆっくり歩いても20分くらいで見れる遊歩道があり、天気が良ければ透き通る海と象の横顔のような岩壁が見れますよ!

✅天気が良ければ、透き通る海が見渡せます

✅万座毛の情報

営業時間:なし
駐車場:無料
トイレ:あり

↓↓↓ポチッ!!っとしていただけたらもっと頑張ります!↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

この記事をシェアする

自己紹介

ポチ太郎

ポチ太郎

アラサー独り身旅好き男。 仕事のストレスは趣味のダイビング・スノボー・サバゲー・一人旅で発散しています! 将来の夢は沖縄移住! [詳細]