黒しばわんこの気まま人生

知る人ぞ知る?安中市の「そば処 いにしえ 田舎や」

calendar

上司とのゴルフ旅行からの帰り、上司オススメの蕎麦屋があるとのことで行くことになりました。軽井沢方向から国道18号を利用し峠の釜めしで有名な信越本線横川駅を通り過ぎ、五料の信号を松井田・妙義IC方向へ曲がります。ICを通り過ぎ、妙義山方向へ道なりへ進むと十字路にぶつかります。十字路といっても、直進方向の道は狭くなってるので進むか迷うような道ですが…

細い道へ進行し、坂道を下っていくと右側に「田舎や」はあります。申し訳程度に蕎麦の幟が立っていますが、外観といい場所といい調べてこないと分からないような店舗になっています。

石垣の上に店舗があります

駐車場は砂利になっており、広さはそこそこあります。店舗は石垣の上にあり、石垣を幟に沿って歩いていくと坂があり門があります。江戸時代後期に建築されたとだけあり貫禄のある建物です。

門を入ると暖簾のかかった入り口が見えます。入店すると靴を脱いで小上がりに上がる形式になっています。店員のおばちゃん達はすごく感じのいい方たちでした。店内にはテーブル席がメインで用意されています。

メニューはかけ・ざる・天かけ・天ざるにうどんと蕎麦が選べます。蕎麦掻や地元の特産のこんにゃくを使った味噌おでんや季節限定メニューがあるようです。

注文を聞いてから10分かからないくらいで持ってきてくれました。私は天かけそば、上司らは天ざるそばをいただきます!

天かけそば¥1250

天ざるそば¥1200

ここのお蕎麦は二八蕎麦でシンプルな細めです。ツルツルと食べやすいお蕎麦となっており、年配の小食上司達も大盛を頼みましたがさらっと完食していました。そばつゆは少し辛めになっており、付属品は大根おろしわさびネギがついてます。

天ぷらは揚げたてだったので、サクサクとおいしくいただくことができました。衣は薄めなのでボリュームがなさそうな見た目ですが、意外とボリュームありますよ!

品目はエビ・さつまいも・マイタケ・にんじん・ピーマンです。ニンジンは少し珍しいですね。天つゆはついておらず、塩がついています。

建物の作りが昔ながらの古民家なので落ち着いて食べることができますが、分かりにくい場所にもかかわらず結構お客さんが多いので落ち着いて食べたい場合は早めに行ったりなど時間の調整が必要かと思います。




そば・うどん関連でしたらこちらもどうぞ♪

藤店うどんの肉汁うどん

この記事をシェアする

自己紹介

ポチ太郎

ポチ太郎

アラサー独り身旅好き男。 仕事のストレスは趣味のダイビング・スノボー・サバゲー・一人旅で発散しています! [詳細]