黒しばわんこの戦跡ガイド

【画面で見る戦跡】豊見城の「旧海軍司令部壕」を4K3Dパノラマで!!

calendar

名称 旧海軍司令部壕
住所 〒901-0241
沖縄県豊見城市字豊見城236
解説 沖縄戦において旧日本海軍が構築した防空壕。
かつては総延長450mほどもあり、張り巡らされた壕内には幕僚室や医療室等があった。
部屋に入りきらない大量の負傷兵が通路で休んでいたという。
難度
A (行きやすい)



ポチ太郎
沖縄県豊見城市にある「旧海軍司令部壕」の公式HPで、4K3D映像で壕内が公開されているんだべ 

ハチ公
家で戦跡が見れる時代なんですね!!

沖縄県豊見城市に「旧海軍司令部壕」があります。
この壕で海軍少将「大田實」を中心に、この地で最期まで戦いました。
周囲を包囲され、最期を悟った大田少将と参謀らが幕僚室で手榴弾で自決し、その際の破片により出来た傷が壁に残っています。

ポチ太郎
公式HPで内部映像が公開されているべ 

 

 

PCで見ると細かい部分までゆっくり見ることができます↓

✅沖縄県に関する書籍

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]