黒しばわんこのおさんぽガイド

嘉数高台公園にあるトーチカ(Tochika)

calendar

ポチ太郎
嘉数高台公園内に大戦中に使用されたトーチカ跡があるべよ

ハチ公
公園内にはこれ以外にもいくつかの遺構があります!

公園内の高台に沖縄戦で使用されたトーチカ跡があります。
以下、案内文より引用

トーチカ
トーチカとは、ロシア語で「点」や「拠点」を意味する軍事用語で、防御の中心となる陣地のことです。このトーチカは鉄筋コンクリート製で、厚さは最大1mあり、内部は2m四方で、大人が3名ほど入れる広さです。北側の日屋良川に向けて、射撃するための銃眼が2か所あり、そこから小銃や機関銃を出して、米軍を攻撃しました。
トーチカには、弾痕が無数にあり、鉄筋がむき出しになるほど破壊され、激しい戦闘を物語っています。裏側の開口部は、日本兵が出入りするためのものです。

宜野湾市

Tochika

Tochika is a Russian military term,describing ''POINT''or''HUB''and an important defensive position during the battle.
the Tochika is made of concrete,has a maximum thickness of one-meter,and three adults can be inside of the two meter,square,space.For the Hiyaragawa riber in the north,there are two gun ports(blue parts in the right figure)in the Tochka and the japanese Forces used them to fire rifles or machinebuns at the attacking U.S.Forces.
there are uncountable bullet holes in the Tochka.the reinforcing bars are visible and it shows us evidence of an intense battle.The opening part on the backside is onle for the japanese soldiers to go in and out.

Ginowan city

✅銃眼

銃眼は2カ所。北向きについており、中部方向から進軍してくる米軍に向けて作られていると思われる

✅銃眼

✅入り口

ここから入れるの?ってくらいの狭さ

✅内部

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

外出大好きなアラサー男です。
趣味で楽器とかサバゲー、運転して仕事のストレス解消!