黒しばわんこの戦跡ガイド

糸満市阿波根にある「富嶽山陣地壕」

calendar

名称 富嶽山陣地壕
住所 〒901-0301
沖縄県糸満市字阿波根
(Googlemap:26.151948,127.681308)推定
解説 沖縄県糸満市阿波根の丘陵内にある壕。
石灰質の自然壕と泥灰質の部分があり、自然壕の奥に人工壕がある。
人工壕内は崩落が激しく、最奥は崩落している。
歩兵第32連隊歩兵砲部隊の陣地壕だった。
難度
B (少し分かり辛い)



今日は沖縄県糸満市阿波根にある「富嶽山陣地壕」だべ
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
お墓に挟まれた場所にある壕です!!

糸満市阿波根に阿波根グスクと呼ばれるグスク跡があります。
このグスク跡は少しの石垣がある程度のものです。
そして、阿波根グスクとは反対斜面側にあるのが富嶽山陣地壕という横穴です。
墓地群の中に入口があります。

阿波根グスクの場所には教育委員会が建てた木柱があるんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
阿波根グスクから行けそうと思いましたが陣地壕は全く違う場所にあります!!

上に上がるとタンクがあるけど、石垣などは全くないんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎

富嶽山陣地壕に行くには、県道82号線とT字路になっている場所に行きます。
すると、山林の方角へ続く道があるのです。

✅県道82号線から壕への入り口

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d895.3400574127817!2d127.68093382923279!3d26.152395202775356!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x0!2zMjbCsDA5JzA4LjYiTiAxMjfCsDQwJzUzLjMiRQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1584773892261!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

✅Y字路は左へ

道に入るとすぐにY字路になっています。
左の道へ進みます。

✅歩道を進んでいく

Y字路を左へ進むと下り坂の歩道です。
道の左側には川が流れています。

歩道を歩いていくと階段があります。
階段もY字になっているので左へ向かいます。
壕はすぐそこです。

✅Y字の階段も左へ

階段をあがると壕が見えます。

✅富嶽山陣地壕

この周辺に歩兵第32連隊歩兵砲部隊が陣地を築いており、この壕は歩兵砲部隊の陣地壕に使われていました。

✅内部

奥はもちろん暗くて見えません。
泥灰岩(クチャ)の中に掘られた部分は崩落が激しく起こり奥は塞がっているとのこと。

入口には意味深な壺がおかれています。
骨壺らしいですが何も入っていませんでした。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。