黒しばわんこの気まま人生

山に映える河童橋「長野県の上高地」

calendar

9月23日に上高地へ行ってきました。

松本ICから国道158号線で一本で、途中から山道でトンネルも多いですが片側1車線はあります。普通に運転が出来れば、山道だからといって身構えなくても大丈夫です!

松本ICからだと1時間を見ておけば大丈夫かと思います。

 

 

上高地までは環境に対する配慮からマイカーで行くことはできない為、途中の駐車場に停めてそこからバスを利用しアクセスすることになります。駐車料金は600円支払ったと思います。

私はさわんど大橋のバス停から乗車して、バス料金は往復2050円だったと思います。購入は現金のみです。

バスの乗車時間は約30分で、路線バスのような立ち乗りができるバスではなく、観光バスのような座席が片側2列の4列シートのバスに乗車することになります。席は早い者勝ちです。

私がさわんど大橋から乗車する際、8割が埋まっていたので席にこだわりがある方はさわんどバスターミナルから乗車する方が確実です。

バスが来た際、路線バスのようなものが来ると思っていたら意外としっかりしたバスがきたので驚きました。

乗車して昼寝してたら上高地バスターミナルに着きました(笑

上高地観光センターの横を通って、5分ほど歩くと河童橋があります。

河童橋付近は観光名所だけあり多くの観光客がいらっしゃいます。

ちょっと曇り空ですが、いい味を出してくれました。

河童橋沿いの道を更に進むと明神池があります。

河童橋から明神池までは歩いて50分ほどあるので注意!

道の状態ですが、山登りとまではいきませんが起伏のある道を徐々に登っていく感じになります。私は前日に雨だったので道に大き目の水溜りがありましたが、道のぬかるみ自体はそんなになかったです。履きなれた靴で行くのが一番いいですね。

  

道は一本道で梓川沿いを歩いていくと休憩施設があり、そこから道が分岐します。明神池の方向へ進んでいくと、明神橋を渡り明神池があります。

明神池への入場には300円が必要です。

見た目は普通の池なので、人によっては300円取る事に文句いいそうです・・・

明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域となっています。もともとは梓川の支流が土砂崩れによって塞き止められて出来た池で、この池は明神岳から湧き水が出ているために冬でも凍らないそうです。あんな涼しい所なのですぐに凍ってしまいそうですが意外ですね!

 

今回は大正池には行けませんでしたが、次回上高地へ来る際は是非行ってみたいですね。大正池はバスの停留所があるのでそこで降りるようです。






この記事をシェアする

自己紹介

ポチ太郎

ポチ太郎

アラサー独り身旅好き男。 仕事のストレスは趣味のダイビング・スノボー・サバゲー・一人旅で発散しています! [詳細]