黒しばわんこの戦跡ガイド

八重瀬町富盛に残る「山井泉」

calendar

白梅学徒隊が水を汲んだ
「山井泉」

名称 山井泉
住所 〒901-0402
沖縄県島尻郡八重瀬町富盛
解説 八重瀬岳の麓にある井戸跡。
第24師団第1野戦病院に配置されていた「白梅学徒隊」が水を汲んだ場所とされる。
難度
A

今日は沖縄県の八重瀬町富盛に残る「山井泉」だべ
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
八重瀬岳の麓にありますね!

沖縄戦時、沖縄県立第二高等女学校の女子生徒が第24師団第1野戦病院という部隊に動員されました。
彼女たちは看護補助として配置され、患者の食事や排泄の補助、手術の補助、死体の処理など様々な仕事を行いました。
彼女達が働いた八重瀬岳の「第24師団第1野戦病院」の壕では水を手に入れることが出来なかった為、約400mから500m離れた井戸まで水汲みに行きました。
この井戸が「山井泉」と呼ばれています。

壕内では大量の水を使用するので、一日に何往復もしたそうです。
この水を汲んでいる間にも「鉄の暴風」とも呼ばれる艦砲射撃が飛んできます。
たかが「水汲み」といっても命がけの作業でした。

✅山井泉

現在、井戸の水は枯れています。
井戸の一辺は大体1.5mくらいの大きさです。

元白梅学徒隊の方の証言動画を見ると、「気分が落ち込んでもみんなで歌うと元気が出た」とおっしゃていました。
この井戸でも励ましあいながら歌を歌っていたのかもしれません。

✅戦跡の関連する書籍

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。