黒しばわんこの気まま人生

世界文化遺産「モン・サン=ミシェル」

calendar




 

↓↓↓↓↓↓以前の記事もどうぞ♪↓↓↓↓↓

フランス・モンサンミッシェルの「スフレオムレツ」

西洋の驚異!「モン・サン=ミシェル(Mont Saint Michel)」


モンサンミッシェルの入り口までは長い橋を渡っていかなければいけません。その距離、徒歩約40分!

うんざりしますね! でも大丈夫です、無料の送迎バスがあります!

橋の入り口付近からモンサンミッシェル入り口までのバスですが、キャパの割には観光客も多いのでギュウギュウになってしまい、最悪乗れないこともありそうです^^; 私も向かう時にギュウギュウだったので歩いていっちゃいましたが、城はデカく見えてるのに全然近づかなくてぐったりでした笑 無難にバスを待った方がいいです!

 

赤を基調とした外観の店が有名な「ラ・メール・プラール(la mere poulard)」です。フランス語は6年前くらいにやっただけなので間違っているかもですが、「プラール母ちゃん」か「プラールおばちゃん」ですかね笑 歴史のある店で、モンサンミッシェルの地で長くオムレツを作り続けています。

私はオムレツを既に食べてしまっていて、モンサンミッシェルの中で食べていないのでオススメの店など分かりませんが、旅行前に行く店は決めておきましょう!! ぼったくられないように!!

土産物店や軽食の店、レストランが立ち並ぶストリートは有名観光名所だけあり人でいっぱいです。スリなどに気を付けましょう。土産物はフランスのお菓子やら絵葉書やら、日本の京都などの観光名所とやっていることはほぼ同じですね笑 飲み物などはこのストリートくらいでしか買えないので先に用意した方が良いと思います。この先は長い坂道を抜けて、城内も階段のアップダウンの連続ですので。

店の続くストリートを進んでいくと坂道になってきます。それも結構な距離なのでスニーカーなどで行かないと大変です!!

ノルマンディー地方の名物「バター」と、隣接するブルターニュ地方の名産「塩」を使っているのか塩キャラメルソフトを出してる店がいくつかあります。どの店で買ったか忘れましたが、大体3~4€くらいだったはずです。キャラメルの甘ったるさだけじゃなくて、塩っぽさがあるのでスルスルといけます!坂道で体温上がってたので助かる!

↓↓↓ポチッ!!っとしていただけたらもっと頑張ります!↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




自己紹介

ポチ太郎

ポチ太郎

アラサー独り身旅好き男。 仕事のストレスは趣味のダイビング・スノボー・サバゲー・一人旅で発散しています! 将来の夢は沖縄移住! [詳細]