黒しばわんこの戦跡ガイド

南九州市知覧町に残る「給水塔跡」

calendar

名称 給水塔跡
住所 〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡17893
解説 高さ約13m、直径約6m、コンクリート製。付近の思川から取水して飲料水などにしていた。町指定文化財。微妙に傾いている。 難度
A (行きやすい)




ポチ太郎
今日は鹿児島県南九州市知覧町に残る「給水塔跡」だべ

ハチ公
傾いてますが綺麗な状態で保存されています!!

知覧特攻基地の源流である「太刀洗陸軍飛行学校知覧分教所」は1941年末に建設されました。
分教所付近にはコンクリート製の建造物も同時に造られ、その一つに「給水塔跡」があります。

現在、知覧特攻平和会館とはグラウンドを挟んで向かい側にあり、やや傾きはあるものの当時の状態を綺麗に保っています。

給水塔

昭和16年、飛行学校の一つの施設として建設され、当時の原型をとどめいている唯一の施設です。
下群を流れる思川から取水しポンプで、高架式のタンクに貯水しました。
主に飲料水や飛行機の整備のための水に利用されました。
高さ約13m、直径約6mで町指定文化財となっています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]