黒しばわんこの戦跡ガイド

広島市南区宇品海岸にある「明治天皇御駐蹕趾」

calendar

明治天皇御駐蹕趾

名称 明治天皇御駐蹕趾(チョウヒツギョシ)
住所 〒734-0011
広島県広島市南区宇品海岸3丁目11
解説 「明治天皇がこの地に馬を止め、統監した」のを記念して建てられた。 難度
A

今回は広島県広島市南区宇品海岸にある「明治天皇御駐蹕趾」だべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

「駐蹕」は、「天子が行幸の途中、一時乗り物をとめること。」らしいです!
(辞書より)

現:広島港近くにある宇品中央公園内に「明治天皇御駐蹕趾(チョウヒツギョシ)」が建立されています。
明治天皇が滞在した場所に建てられる碑で、隣には「旧陸軍運輸部船舶司令部」の碑が建てられています。

士官宿舎跡

広島県広島市は軍港に使用できる港があり、鉄道路線「山陽鉄道」の最西端であったことから、日清戦争期には軍都として急速に発展しました。
一時、皇居が現:広島城内に移され、明治天皇・皇后が滞在した他、行政機関も期間限定で広島を中心に行われました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
仕事・Youtubeに加えて、国家資格勉強中で現在不定期更新になっています🐶💦 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。