黒しばわんこのおさんぽガイド

アンティラガマ(真壁千人壕)

calendar

✅県道7号沿いにあるガマ

那覇から糸満のひめゆりの塔付近を繋ぐ県道7号の途中にあるのがアンティラガマです。
別名「真壁千人壕」とも呼ばれており、名前からも分かるようにかなり広い壕のようです。

萬華之塔」の横に伸びる小道を進んでいくと大きな壕口が現れます。

入り口から岩場でかなり足場も悪く、天井からは水も滴っているので滑らないように注意です。

壕内より外を撮影。滑りやすい岩場を降っていきます。

遺品でしょうか? 壕内すぐの岩の上にまとめられていました。 撮影ミスはほとんどしないのですが、なぜかブレブレの写真に...

中へ入るとすぐに横に逸れるので太陽光も入りません。

この壕には敗戦兵と民間人が混在し、兵士により民間人は危険な入り口付近に追いやられたり、泣く赤ん坊の声が敵兵に聞こえてしまうという理由で殺されたなどの証言があるようです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

外出大好きなアラサー男です。
趣味で楽器とかサバゲー、運転して仕事のストレス解消!