黒しばわんこのおさんぽガイド

識名にあった病院壕「識名壕」

calendar


ポチ太郎
第62師団野戦病院の分院が識名にあるだべ

ハチ公
識名壕ですね!別名’’石部隊’’の第62師団ですね!


沖縄県那覇市識名の「光明寺」バス停近くの階段をあがります。
その途中の家と家の間に、人一人が通れるくらいの通路があります。

✅入り口

特に案内などもなく、何も知らなければ絶対に通らないであろう通路

✅住宅の下へ続く階段

通路の先には階段があります。

✅家の下には…

階段の下には壕口があります。普通の住宅地の下にあります。

✅第62師団野戦病院の分院

識名壕は第62師団野戦病院の識名分院として使われていました。
当初は民間人の避難壕として使われていましたが、300人程いた民間人を追い出して、第62師団野戦病院の本部壕である「ナゲーラ壕」から軍医や衛生兵、看護婦、女子学生(首里高等女学校・昭和高等女学校)を配置して識名分室としました。
米軍との戦闘によって中部エリアからの患者が急増すると、壕内はすぐに満床状態となってしまいます。また、梅雨によって壕内はぬかるんだ状態となり、中の人は常に濡れていたり、様々な臭いの混じった悪臭、傷口に湧いたウジなど酷い環境でした。
識名壕は5月まで使われ、撤退時には歩くことのできない重症患者は壕に放置されていきました。

当時は壕の長さは300m程にもなりました。現在では崩落が進んでいるようです。

iPhoneSEで撮影。光度をあげても全く見えません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

外出大好きなアラサー男です。
趣味で楽器とかサバゲー、運転して仕事のストレス解消!