黒しばわんこの戦跡ガイド

宜野湾市嘉数にある「独歩二十三大隊慰霊碑」と「下田部隊慰霊碑」

calendar

名称 独歩二十三大隊慰霊碑,下田部隊慰霊碑
住所 〒901-2226
沖縄県宜野湾市嘉数1丁目15−23
解説 住宅街の中にある慰霊碑。
「62師団独歩213大隊慰霊碑」と「球14212 下田部隊慰霊碑」が隣り合うように建立している。
難度
B (少し分かりにくい)



今日は沖縄県宜野湾市嘉数にある「独歩二十三大隊慰霊碑」「下田部隊慰霊碑」だべ
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
住宅街の中にあります!

宜野湾市の嘉数高台公園から徒歩10分ほどの住宅街の中に慰霊碑が存在します。
養護施設とお墓の間にある階段。
知らなければ降りることがないであろう階段を降りていくと2つの慰霊碑が隣り合って建立しています。

階段を降りていくと「独歩二十三大隊慰霊碑」「下田部隊慰霊碑」があります。
住宅街の隙間にある林にある慰霊碑は、今でも定期的に手入れがされているように見えます。

✅慰霊碑の入口

道路脇に小さく案内看板が立ててあります。

コンクリート壁に沿った階段を降りていきます。

✅慰霊碑へ到着

階段を降りきるとすぐに慰霊碑があります。
周りは木々に生い茂っていて蚊が多いです。

✅球14212 下田部隊慰霊碑

手前にあるのが「球14212 下田部隊慰霊碑」です。
「球」というのは部隊についてを秘匿するための暗号で「通称号」などとも呼びます。
また、下田部隊の「下田」というのは大隊長であった「下田直美(大尉)」氏から取った呼び名で、トップの名前に部隊を付けて呼称する方法は一般的でした。

✅倒木している

もう一つの慰霊碑へ回ろうとするが倒木しています。

✅独歩第23大隊 慰霊碑

捧英魂碑

噫 盡忠幾萬ノ戰士ノ尊キ血潮デ染ミシ此ノ山河ヲ望メバ悲憤ノ雄叫ビ今尚響キ阿修羅ノ如キ其ノ勇姿ココニ髣髴タリ七生報國ノ斗魂今ヤ祖國ノ興隆ニ見ル
萬世ニ其ノ偉勲ヲ称エ謹ンデ茲ニ殉國ノ英霊ヲ弔フ

石部隊生存者

独歩第23大隊は第62師団隷下の「歩兵第64旅団独立歩兵第23大隊」です。
通称号は「石4284」、大隊長は「山本重一(少佐)」氏です。

✅沖縄戦に関連する書籍

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。