黒しばわんこの戦跡ガイド

那覇市金城町に残る「沖縄師範学校跡」

calendar




ポチ太郎
沖縄県立芸術大学の敷地内に沖縄師範学校跡があるべ

ハチ公
弾痕もある門柱が残されています!!

当蔵の交差点を首里城方面に曲がり、進んでいくと沖縄師範学校の門柱があります。
門柱があるのは沖縄県立芸術大学の敷地内です。
また、向かい側には円覚寺があります。

師範学校は教師を要請するための学校で、沖縄師範学校もその一つです。
時代の流れから’’日本’’と’’天皇’’を崇拝する皇民化教育も、教師育成の学校であるために特に徹底されていました。
学徒の招集の際には、法的根拠がなく自主的に参加するという扱いであり、親の許可も必要でした。
やんわりと止める親もいましたが、ほとんどの生徒が学徒隊として参加した所に軍国教育・皇民化教育の成果が表れています。

招集された沖縄師範学校の生徒らは「鉄血勤皇隊」という名称で活動しました。
男子たちは戦場の中で電文を届けたり、時には爆雷を担いでの特攻攻撃などを行って命を落としていきます。
現在、糸満市摩文仁に鉄血勤皇隊を祀る「沖縄師範健児之塔」があります。




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]