黒しばわんこの戦跡ガイド

広島市中区に残る「被爆地蔵尊」

calendar

被爆地蔵尊

名称 被爆地蔵尊
住所 〒730-0051
広島県広島市中区大手町1丁目3−10
解説 原爆の熱線を真上から受けた為、土台に影の部分が焼き付いている。 難度
A

今回は山口県広島市中区に残る「被爆地蔵尊」だべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

原爆ドームとは道路を挟んだ場所に建っています!

1945年8月6日、広島県広島市に原子爆弾「リトルボーイ」が投下されました。
原子爆弾の爆発により、周囲3㎞の建物は強力な衝撃波と熱線で破壊されましたが、それでもいくつか残った建造物などがありました。
今回紹介する「被爆地蔵尊」もその一つで、現在は原爆ドームとは道を挟んだ場所にあります。

原爆の熱線がほぼ真上から来たために、側面と地蔵尊の影となった部分は滑らかであるが、他の部分は表面がザラザラになっている。

案内文より引用
被爆地蔵尊

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
仕事・Youtubeに加えて、国家資格勉強中で現在不定期更新になっています🐶💦 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。