黒しばわんこの戦跡ガイド

大日本帝国海軍の艦艇の「種類」と「命名法」

calendar




ポチ太郎
今日は大日本帝国海軍の艦艇の種類と命名方法だべ

ハチ公
地域名だったり山の名前だったり色々ありますよね!!

✅海軍艦艇類別標準

ポチ太郎
一言に「艦艇」と言っても役割や排水量で様々な分類がされるべ

【艦艇類別等級】

類別 等級 1926年 終戦時
軍艦 戦艦 等級無し
巡洋戦艦 等級無し 削除
巡洋艦 一等(重巡) 排水量7000トン以上 主砲口径15.5cm以上
二等(軽巡) 排水量7000トン未満 主砲口径15.5cm未満
航空母艦 1920年制定
水上機母艦 1934年制定
潜水母艦 1924年制定
敷設艦 1920年制定
海防艦 一等 排水量7000トン以上 「軍艦以外の艦艇」籍へ移動
二等 排水量7000トン未満
砲艦 一等 排水量800トン以上 「軍艦以外の艦艇」籍へ移動
二等 排水量800トン未満
練習戦艦 1931年制定
練習巡洋艦 1931年制定
軍艦以外の艦艇 駆逐艦 一等 基準排水量1000トン以上
二等 基準排水量600トン以上1000トン未満 基準排水量1000トン未満
三等 基準排水量600トン未満 削除
潜水艦 一等 水上排水量1000トン以上
二等 水上排水量500トン以上1000トン未満 水上排水量1000トン未満
三等 水上排水量500トン未満 削除
掃海艦 1923年制定
水雷艦 1931年制定
海防艦 「軍艦」籍から移動
砲艦 「軍艦」籍から移動

【特務艦類別等級】

類別 1926年 1945年
特務艦 工作艦
運送艦
砕氷艦
測量艦
標的艦
練習特務艦

【特務艇類別等級】

種別 等級 1926年 1941年
特務艇 敷設艇 一等 等級廃止
二等
三等
捕獲網艇 削除(敷設艇へ統合)
哨戒艇 追加
駆潜艇(駆潜特務艇) 駆潜特務艇に変更
掃海特務艇 一等 等級廃止
二等
潜水艦母艇
電纜敷設艇 追加
魚雷艇 追加

 




ハチ公
「大和」とか「赤城」など名前は知ってますが、どういう船なのかよくわからないです!!

ポチ太郎
改造されて艦種変更された艦船もあるけど、簡単にまとめると以下の通りだべ

戦艦 強力な艦砲で敵艦船を撃滅する 大和型・長門型・伊勢型・扶桑型・金剛型・加賀型(後に航空母艦)信濃型(後に航空母艦)河内型(摂津は後に標的艦)薩摩型(後に標的艦)紀伊型(未起工)
一等巡洋艦(重巡) 艦隊の準主力として敵船を撃滅する 古鷹型・青葉型・妙高型・高雄型・最上型・利根型・伊吹型(後に航空母艦)
二等巡洋艦(軽巡) 高い機動性を持って、偵察や戦闘をこなす 天龍型・球磨型・長良型・川内型・夕張型・阿賀野型・大淀型・最上型(後に重巡)
航空母艦 飛行機を搭載し、離発着させる動く航空基地 鳳翔型・赤城型・加賀型・蒼龍型・龍驤型・祥鳳型・翔鶴型・大鷹型・飛鷹型・大鳳型・雲龍型・千歳型・龍鳳・瑞鳳・信濃・伊吹型(未完成)
水上機母艦 水上機を搭載し、カタパルトで発進させる 神威・瑞穂・秋津洲・千歳型(後に航空母艦)
潜水母艦 潜水艦に食料や燃料、魚雷などの補給をする 大鯨(後に航空母艦【龍鳳】)
練習戦艦   比叡(後に戦艦)
練習巡洋艦   香取型
一等駆逐艦 排水量1000トン以上の駆逐艦。軽装甲だが高速で凡庸性が高い。 海風型・浦風型・磯風型・江風型・峯風型・神風型・睦月型・吹雪型・初春型・白露型・朝潮型・陽炎型・秋月型・島風型・松型
二等駆逐艦 排水量1000トン未満の駆逐艦。 桜型・樺型・桃型・楢型・樅(モミ)型・若竹型
三等駆逐艦 排水量600未満の駆逐艦。終戦時にはこの等級は無くなる 雷型(初代)・東雲型・暁型(初代)・白雲型・春雨型・神風型(初代)・山彦型
潜水艦 水中から魚雷を打ち込むなど隠密活動を行う 伊号・呂号・波号




✅艦艇の名前の由来

ポチ太郎
基本的な命名には艦種ごとに旧国名、山や川の名前が付けられたべ

ハチ公
数の多い艦種’’駆逐艦’’は天気や植物の名前が付けられました!!

ポチ太郎
計画当初の艦種が途中で変更された場合は、改名などはされずにそのまま命名されたべ

✅戦艦

大和型(大和・武蔵)】
長門型(長門・陸奥)】
伊勢型(伊勢・日向)】
扶桑型(扶桑・山城)】
金剛型(金剛・比叡・榛名・霧島)】

旧国名から命名されました。
【大和型(大和・武蔵)、長門型(長門・陸奥)、伊勢型(伊勢・日向)】

例外として【扶桑型(扶桑・山城)のネームシップ「扶桑」は、古来日本の異名が使われています。
艦これなどでは戦艦として扱われている【金剛型(金剛・比叡・榛名・霧島)は、他の戦艦に比べ速度は速いが代償として装甲が薄くなっているため巡洋戦艦扱いで山の名前が付けられています。

✅重巡洋艦

古鷹型(古鷹・加古・青葉・衣笠)】
妙高型(妙高・足柄・那智・羽黒)】
最上型(最上・三隈・鈴谷・熊野)】
利根型(利根・筑摩)】

山の名前から付けられました。
最上型と利根型は、元々軽巡洋艦でしたが重巡洋艦に改装された為、川の名前が由来になっています。

✅軽巡洋艦

球磨型(球磨・多摩・大井・北上・木曽)】
長良型(長良・五十鈴・名取・由良・鬼怒・阿武隈)】
川内型(川内・神通・那珂)】
夕張型(夕張)】
阿賀野型(阿賀野・能代・矢矧・酒匂)】
大淀型(大淀)】

川の名前から付けられました。
球磨型の大井北上は、4連装61センチ魚雷発射管を搭載して重雷装艦として改装されます。

✅駆逐艦

海風型 海風・山風
浦風型 浦風・江風
磯風型 磯風・浜風・天津風・時津風
江風型 江風・谷風
峯風型 峯風・澤風・沖風・島風・灘風・羽風・汐風・秋風・夕風・太刀風・帆風
野風型 野風・波風・沼風
神風型 神風・朝風・春風・松風・旗風・追風・疾風・朝凪・夕凪
睦月型 睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・長月・菊月・三日月・望月・夕月
吹雪型 吹雪・白雪・初雪・深雪・叢雲・東雲・薄雲・白雲・磯波・浦波・綾波・敷波・朝霧・夕霧・天霧・狭霧・朧・曙・漣・潮
暁型 暁・響・雷・電
初春型 初春・子日・若葉・初霜・有明・夕暮
白露型 白露・時雨・村雨・夕立・春雨・五月雨
海風型 海風・山風・江風・涼風
朝潮型 朝潮・大潮・満潮・荒潮・朝雲・山雲・夏雲・峯雲・霞・霰
陽炎型 陽炎・不知火・黒潮・親潮・早潮・夏潮・初風・雪風・天津風・時津風・浦風・磯風・浜風・谷風・野分・嵐・萩風・舞風・秋雲
夕雲型 夕雲・巻雲・風雲・長波・巻波・高波・大波・清波・玉波・涼波・藤波・早波・浜波・沖波・岸波・朝霜・早霜・秋霜・清霜
秋月型 秋月・照月・涼月・初月・新月・若月・霜月・冬月・春月・宵月・夏月・花月
島風型 島風
松型 松・竹・梅・桃・桑・桐・杉・槇・樅・樫・榧・楢・桜・柳・椿・檜・楓・欅

気象や自然現象、植物の名前など多岐に及びます。
同名の艦もいくつか造られています。

✅航空母艦

鳳翔型(鳳翔)】
赤城型(赤城)】
加賀型(加賀)】
蒼龍型(蒼龍・飛竜)】
翔鶴型(翔鶴・瑞鶴)】
龍驤型(龍驤)】
飛鷹型(飛鷹・隼鷹)】
大鳳型(大鳳)】
祥鳳型(祥鳳・瑞鳳・龍鳳)】
雲龍型(雲龍・天城・葛城・笠置・阿蘇・生駒)】
千歳型(千歳・千代田)】
信濃型(信濃)】

空を飛ぶ生物(龍や鳥類)から付けられています。
赤城や加賀、信濃、千歳型は元々は航空母艦ではないので関連のない名前になっている。
太平洋戦争末期に造られた航空母艦には山の名前も付けられている。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]