黒しばわんこの戦跡ガイド

水戸つばさの塔(旧陸軍水戸飛行場跡)

calendar




ポチ太郎
今日は茨城県ひたちなか市にある「つばさの塔」だべ

ハチ公
那珂湊運動公園の隣にあります!!

✅入口

草が生え放題などの前情報から心配してましたが、思ったよりかは綺麗。

✅陸軍航空通信學校

この校門は昭和15年陸軍航空通信学校が開校された元の所在地(水戸市住吉町)付近の畑に破損したまゝ放置されていたものをこゝに運び開校当初の原型通りに復元したもので表題字は同校元副官山口敦氏の揮毫である

昭和56年4月16日
水戸つばさの塔奉賛会

✅立川 98式直協偵察機(キ36)のプロペラ

98式直接協同偵察機

入り口から進んでいくと右側にあります。旧陸軍の偵察機「98式直接協同偵察機」のプロペラです。連合国からは「Ida(アイーダ)」のコードネームで呼ばれました。


98式直接協同偵察機


このプロペラは昭和20年2月16日の艦載機大空襲の際に当飛行場から迎撃に飛び立ち、激斗のすえ壮烈な自爆を遂げた戦友(不詳)の最後を偲ぶもので、昭和51年8月11日 日立港沖合の海底から引揚げられたものである

寄贈者

本体一式 那珂湊市 市川辰次郎殿
鉄骨制作 那珂湊市 岸 繁殿
基礎工事一式 勝田市 石田 定信殿

昭和52年1月吉祥日
水戸つばさの塔奉賛会

✅航空神社の御手洗

常陸教導飛行師団のマークがあしらわれています。98式直協偵察機のプロペラの向かいにあります。

✅二式複座戦闘機(キ-45屠龍)の発動機


二式複座戦闘機(キ-45 屠龍)

この発動機は大洗沖で操業中の漁船の網に掛かり引き揚げられたもの。
二式複座戦闘機(キ-45 屠龍)のものと判明

✅由来記

✅境界柱

✅グレゴリー少尉の顕彰碑

グレゴリー・シー・ハウスベック氏の顕彰碑。

✅つばさの塔

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]