黒しばわんこの戦跡ガイド

チビチリガマ【読谷村字波平】

calendar

今日は、沖縄県読谷村字波平にある「チビチリガマ」だべ。
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
集団自決や、近年では内部を荒らされたガマで有名になりましたね!

 
 
チビチリガマ「残波岬」「むら咲むら」からも程近い読谷村字波平にある自然洞窟(ガマ)です。
沖縄戦の際には、村内に存在するシムクガマと合わせて波平区に住む住人の避難場所となっていました。
 
 
1945年4月1日に米軍が沖縄本島に上陸したんだべ
読谷から北谷にかけての西海岸は、大量の米軍艦船に覆われたべ
ポチ太郎
ポチ太郎

 
 
読谷村の海岸からチビチリガマまでは700m程の距離しかない為すぐにチビチリガマは発見され、チビチリガマに逃げ込んだ約140名は混乱に陥ります。
米兵による投降の呼び掛けがされましたが、捕虜になると殺されるという考えが浸透していたことから、米軍上陸の翌日には避難民同士、肉親同士で殺しあう集団自決が発生してしまいます。
約140名の内、約60%に及ぶ80余名が集団自決で亡くなり、米兵に打たれて死のうと外に出た者は収容所へ運ばれ生き残りました。
 
 
ハチ公
ハチ公
洗脳とも例えられるくらいの戦時の教育は凄いですね…

こういった経緯もある為か、現在でも中高生の平和学習に利用されているようだべ
駐車場も乗用車4台とバスも停められるくらいのスペースがあるし、いつでも入ることができるから一般の人にも是非行ってほしい場所だべ
ただし、遺族会の意思によりガマ内部への立ち入りは禁止されているんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
遺族にしたら親族のお墓のような場所ですからね…
ところで、2017年くらいにこのガマがニュースになりましたね!
沖縄本島在住の青年らによって千羽鶴がちぎられたり、ガマ内が荒らされた事件があったんだべ
その頃は東京にいたがニュースで見たから、地方ニュースであれど全国的に取り上げられていたようだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
犯人も直ぐに捕まったんですね!
器物損壊の罪なようだべ
でも、集められた遺骨をバラバラにしたり、千羽鶴を引きちぎったりなんていくら無知にしても常軌を逸しているべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
沖縄県民が犯人っていうのも悲しいですね…
こうやって歴史は忘れられていくんですね…

その後、ガマの掃除やガマでの歴史を勉強してレポートを書いたりしたようで一応の解決はされているんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎

 
 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。