黒しばわんこの戦跡ガイド

2021年 みんなに見られたページまとめ!

calendar

2021年 みんなに見られたページまとめ!

2021年もいつの間にか最後の日だべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

今年は某感染症のワクチンやらで色々ありましたが、去年程の混乱はなかったですね!

基本的に週3投稿をしていたこのブログもお休みした日が多かったんだべ。
感染症だから仕方ないね!

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

私達の飼い主の怠惰の責任も押し付けられて、新型コ〇ナウィルスも大変ですね☆

それと、去年始めたYoutubeの影響も大きいべ。
動画作るのってめちゃくちゃ大変だったんだな…

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

それでも12月に収益化することが出来て良かったですね!

これで社会人兼ブロガー兼Youtuberという「三足の草鞋」になれたんだべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

どれにおいても中途半端だから、来年はもっと成長できるように頑張りましょうね!

なんか今日の君、辛辣すぎませんか…

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

それはいいとして、2021年の人気だったページランキングを始めましょうよ!
今年は何がよく閲覧されたんですかね!?

そうだったべ!
対象とするのは’’戦跡’’タグが付いている記事なんだべ

ポチ太郎
ポチ太郎

✅2020年に人気だったページ

ハチ公
ハチ公

2020年の人気なページはこんな感じでしたね!

1位 運命を分けた「シムクガマ」と「チビチリガマ」

沖縄県読谷村にある「シムクガマ」と「チビチリガマ」についてを取り上げた記事。
同地区にあるガマでありながらも、「避難者がほぼ全員生存」と「集団自決」という正反対の事象が発生している。

2位 糸満市真壁にある「アンティラガマ(真壁千人壕)」

沖縄県糸満市の真壁集落内にある「アンティラガマ」についての記事。
「真壁千人壕」とも呼ばれ、広大なガマの中に多くの民間人・日本兵が滞在した。
その過程では軍人による横暴な振舞もあったという証言も。

3位 空襲の痕跡、台東区の「焼け残った電柱」

東京都台東区の御徒町駅近く、住宅街の中にある「焼け残った電柱」のレプリカについて取り上げた記事。
東京大空襲により焼けてしまった電柱があった場所で、本物の電柱は「江戸東京博物館」にある。

4位 糸満市字伊原に残る「沖縄陸軍病院山城本部壕(サキアブ)」

沖縄県糸満市の山城集落内にある「サキアブ」についての記事。
南部撤退してきた「沖縄陸軍病院」の本部がサキアブに置かれた。
艦砲の直撃により病院長他数名が死亡、その中には「ひめゆり学徒隊」の女学生も含まれていた。

5位 ひめゆり終焉の地「荒崎海岸」と「散華の碑」

沖縄県糸満市の荒崎海岸にある「ひめゆり学徒隊散華の碑」についての記事。
馬乗り攻撃から逃れて避難してきた「ひめゆり学徒隊」の女学生と教員は、海を覆う程の敵艦船と地上に横たわる大量の亡骸を見た後、岩陰にて手榴弾のピンを抜いた。

2020年の特徴を挙げるなら、「平均的に閲覧されていた」ということだべ

ポチ太郎
ポチ太郎

✅2021年に人気だったページ

ハチ公
ハチ公

それでは2021年の人気だったページを見ていきましょう!

1位 敵軍を苦しめた「反斜面陣地」(新:3038view)

沖縄戦における第32軍が行った陣地構築についての記事。
2021年1月1日、2021年の初投稿後は毎日トップの閲覧数を誇った。

2位 運命を分けた「シムクガマ」と「チビチリガマ」(前年1位:1161view)

沖縄県読谷村にある「シムクガマ」と「チビチリガマ」についてを取り上げた記事。
去年は2000viewくらいだったので閲覧自体は減ってしまった。

3位 リアルSIREN2?「軍艦島」&「友ヶ島第三砲台跡」(新:800view)

PS2のホラーゲーム「SIREN」の原型となった、長崎県の「軍艦島(端島)」と和歌山県の「友ヶ島」をまとめた記事。
軍艦島は遠くから見ると戦艦「土佐」に似ていたとされたので「軍艦島」となったが戦跡ではない。
友ヶ島は瀬戸内海の入口に位置し、砲台跡が多数残る戦跡。
砲台跡以外にも探照灯や建物跡などもある。

4位 那覇市真嘉比にあった激戦地「大道森(ハーフムーン)」(新:783view)

現在のゆいレール「おもろまち駅」の東側部分にあった「大道森」についての記事。
現在は開発によって住宅街になっているが、かつてはお墓が並んで木々が生い茂っていた。
激戦地であるシュガーローフに隣接した丘陵だったので、お墓を利用した日本軍の陣地壕が張り巡らされており、土地開発の際には遺品が多く発見されている。
現在、「真嘉比南公園」内に出土した品々が公開展示されている。

5位 糸満市真壁にある「アンティラガマ(真壁千人壕)」(前年2位:750view)

糸満市真壁に残る軍民割拠の避難壕「アンティラガマ」についての記事。
ブログ初期の投稿だが人気がある。
かなり広い壕で「真壁千人壕」という別称も、千人の人も入れるということからくるようだ。

ハチ公
ハチ公

2021年の大型ルーキー、「反斜面陣地」が食い込んできましたね!

「反斜面陣地」の記事は半年くらいで「今年TOPだろうな…」って分かるくらい閲覧されていたからな。

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

ところで、ブログ全体ではどのぐらい閲覧されたんですか?

ブログ全体だと82528viewとなっているべ。
2020年は74420viewだから約10%の増加だべ!

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

前年比で増加しているんですね!
一応の成長があって良かったです!

訪問者数は2020年が36086名、2021年は41637名だったので人の出入りも増加しているな!

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

単純計算だと、一人が2つの記事を見て去っていく感じでしょうか?
まぁ、2022年も増加できるように頑張らないといけないですね!

✅2021年投稿の記事で人気な記事は?

ハチ公
ハチ公

過去の記事を書き直した(リライト)した記事は除きます!

1位 敵軍を苦しめた「反斜面陣地」

2位 76年前の火炎放射の痕跡残る「アンティラガマ(真壁千人壕)」

3位 糸満市大度に残る「球第12517部隊患者壕」

4位 糸数城岩壁にある「美田部隊監視哨」

5位 西原町翁長に残る「第62師団野戦病院 棚原分室」

ハチ公
ハチ公

2021年はYoutubeに投稿した場所を記事にすることが多かったので、反斜面陣地以外は全部動画になってますね!

ま、まぁ、一緒に作ると楽だからね…

ポチ太郎
ポチ太郎

✅よく閲覧されたまとめページは?

ハチ公
ハチ公

最後は人気のあったまとめページです!

1位 関東の戦跡・史跡(2082view)

2位 沖縄県の戦跡・史跡(市町村別)(1443view)

3位 沖縄県の戦跡・史跡(1032view)

4位 九州の史跡・戦跡(223view)

5位 千葉県の戦跡・史跡まとめ(140view)

ハチ公
ハチ公

さすが関東です!!

大津島のまとめページも作ろうと思ったけど、思っただけで終わってしまったべ

ポチ太郎
ポチ太郎

✅終わり

ということで以上が2021年に閲覧されていたページランキングでした。
自分でも予想していなかった記事がいっぱい閲覧されたりするので、トレンド的なものもあるのか少し楽しくなります(笑)
2022年も多くの戦争遺跡や史跡を紹介していく予定ですので、また見に来ていただけたら嬉しいです🐶
それではよいお年をお迎えください!!

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。