黒しばわんこの戦跡ガイド

出水市知識町の住宅街に残された「防空壕入口跡」

calendar

名称 防空壕
住所 〒899-0211
鹿児島県出水市知識町295
解説 出水市知識町の住宅街の中に残されている防空壕跡。
現在は入口は塞がれている。
形が特攻碑公園内にある防空壕の形に酷似している。
難度
A

✅防空壕跡



今日は鹿児島県出水市に残っている「防空壕跡」だべ
ポチ太郎
ポチ太郎

ハチ公
ハチ公
鹿島こども園の隣の空き地にあります!

戦時中、鹿児島県出水市には「出水海軍航空隊」がありました。
現在でも関連する遺構がいくつも残されていますが、その中の一つに「防空壕跡」があります。

この防空壕跡は住宅街の中に残されており、現在は壕は塞がれて物置のような形で残されています。
同市の特攻碑公園にも防空壕が残っていますが、コンクリートの形が2つとも酷似しているのが分かります。

戦中、この付近には士官室武道場兵舎が建てられていました。
空襲の際にはこの場所に逃げ込んだのが推測できます。

✅防空壕跡(正面)

現在、隣にあるこども園の倉庫として使用されているようです。
間口は高さ約2m、広さ約1mくらいに見えます。

✅側面の損傷

側面には多くの損傷が見られます。
出水市は複数回に及ぶ空襲被害があるので、この傷も機銃掃射痕かと思われます。

✅特攻碑公園内にある防空壕入口

特攻碑公園内にある防空壕の形と酷似しています。
特攻碑公園にある防空壕は壕内に入ることができ、かつての姿を見ることができます。

✅戦跡に関する書籍

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。