黒しばわんこの戦跡ガイド

国立科学博物館にて、零戦がしばし見れなくなります

calendar

名称 国立科学博物館上野本館
住所 〒110-8718
東京都台東区上野公園 7-20
解説 東京の上野駅近く、東京国立博物館と国立西洋美術館の間にある博物館。
日本館と地球館があり、地球館の2階にゼロ戦が展示されていた。
難度
A (行きやすい)



ポチ太郎
東京都の上野にある国立科学博物館にあるゼロ戦が、経年劣化の修復のためにしばらく見れなくなるんだべ 

ハチ公
去年の内に見ておいてよかったですね

上野の科学博物館、地球館の二階に展示しているゼロ戦がしばらく見れなくなります。
現在の予定では来年3月のようです。

✅零式艦上戦闘機

国立科学博物館に展示されているゼロ戦(零式艦上戦闘機)は、1972年にラバウル北西のニューブリテン島沖にて引き揚げられた機体です。
偵察用にするために、21型を複座に改造してあります。

機体の下に付いているのは「落下増槽(落下タンク)」です。
その名通り、燃料を入れるタンクで330ℓの容量があります。
中身を使い切ったら切り離して捨てられるようになっています。

✅栄エンジン

エンジンカウルが外されているので中まで見れます。
空冷複列星形14気筒

✅操縦席

✅A26

1944年に長距離飛行の記録を樹立した連絡機です。

飛行時間57時間弱、16,435kmの距離を飛行し、飛行距離の世界記録と平均速度の国際記録を更新しましたが、大戦中であったために公式記録にされませんでした。

✅初の量産化ジェットエンジン「J3」

J3-IHI-3というモデルのジェットエンジンです。

ポチ太郎
もっと写真撮ったのに外付けHDDでデータ破損したんだべ 

ハチ公
ぴえん

ポチ太郎
バックアップは大事だべ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]