黒しばわんこの戦跡ガイド

周南市大津島に残る「貯水槽跡」

calendar

貯水槽跡

名称 貯水槽跡
住所 山口県周南市大津島
解説 宿舎跡近くに残る貯水槽の跡。 難度
A

今回は山口県周南市大津島に残る「貯水槽跡」だべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

水の確保は重要でした!

山口県周南市の沖合に「大津島」という島があります。
戦中、魚雷の関連施設が建っていた島でしたが、1944年9月に人間魚雷「回天」の訓練基地が建設されて以降、関連施設や搭乗員が島にやってきました。

現在、回天記念館という資料館がありますが、かつてはこの場所に搭乗員の宿舎がありました。
そして宿舎近辺には貯水槽跡が点在しています。
当時、水を確保することは重要な任務でした。

貯水槽
中は空でした。
3つの貯水槽が並んでいます。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。