黒しばわんこの戦跡ガイド

茨城の塔/茨城県

所在地沖縄県糸満市字摩文仁(平和祈念公園内)
建立年月日昭和39年11月20日
敷地面積 1,324 平方メートル
合祀者数 38,000余柱(沖縄戦戦没者610柱、南方諸地域戦没者約38,200柱)
管理団体 一般財団法人茨城県遺族連合会

碑  文

この塔は太平洋戦争において本土防衛の防波堤となって沖縄の戦をはじめ 遠く南方戦線に死闘を重ね異郷にその尊い生命を国家の栄光の前に捧げた 茨城県出身戦没者三万八千余柱の勇魂をこの地に招き 二百万県民が平和の祈りをこめて建立したものである諸霊の愛国の至情は仰いで範とすべく 耿々として後進を鼓舞することを信ずる
冀くは雄魂 永くこの霊地に鎮まり 国家永遠の隆昌と
遺族の繁栄に加護を垂れ給え

昭和39年11月
財団法人 茨城県遺族連合会
理事長 遠山 勇

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。