黒しばわんこの戦跡ガイド

2020年 みんなに見られたページまとめ!

calendar

2020年 人気なページまとめ



ポチ太郎
2020年もいつの間にか最後の一日だべ

ハチ公
今年は某感染症のコロ助ショックが世界に影響を与えた一年でしたね!

ポチ太郎
コロ助ショック禍ではあったけど、4月から始めた週3投稿を継続できてよかったんだべ

ハチ公
通常の仕事の合間に書くのもなかなかしんどいですからね!
よく続けられたと思いますよ!

ポチ太郎
来年2月まで予約投稿してあるから、この調子を4月までは続けるんだべ
それはいいとして、今日は2020年の総まとめだべ
人気だったページを紹介していくんだべ

ハチ公
今年はどのページが人気だったんですかね!?

ポチ太郎
対象とするのは’’戦跡’’タグが付いている記事なんだべ

 

✅2019年のランキング

ハチ公
2019年の人気なページはこんな感じでしたね!

1位 糸満市真壁にある「アンティラガマ(真壁千人壕)」
2位 糸満市にある「沖縄陸軍病院山城本部壕(サキアブ)」
3位 運命を分けた「シムクガマ」と「チビチリガマ」
4位 観光名所’’首里城’’と’’第32軍司令部壕’’
5位 陶製手榴弾の墓場「浅野カーリット」
ポチ太郎
去年の特徴は「上位7つの閲覧数が圧倒的に多かったこと」が挙げられるべ

✅2020年のランキング

ハチ公
じゃあ2020年の人気なページを見ていきましょう!

1位

運命を分けた「シムクガマ」と「チビチリガマ」(前年3位) 2035view

沖縄県読谷村にある「シムクガマ」と「チビチリガマ」についてを取り上げた記事。
同地区にあるガマでありながらも、「避難者がほぼ全員生存」と「集団自決」という正反対の事象が発生している。
2位

糸満市真壁にある「アンティラガマ(真壁千人壕)」(前年1位) 1428view

沖縄県糸満市の真壁集落内にある「アンティラガマ」についての記事。
「真壁千人壕」とも呼ばれ、広大なガマの中に多くの民間人・日本兵が滞在した。
その過程では軍人による横暴な振舞もあったという証言も。
3位

空襲の痕跡、台東区の「焼け残った電柱」() 908view

東京都台東区の御徒町駅近く、住宅街の中にある「焼け残った電柱」のレプリカについて取り上げた記事。
東京大空襲により焼けてしまった電柱があった場所で、本物の電柱は「江戸東京博物館」にある。
4位

糸満市にある「沖縄陸軍病院山城本部壕(サキアブ)」(前年2位) 895view

沖縄県糸満市の山城集落内にある「サキアブ」についての記事。
南部撤退してきた「沖縄陸軍病院」の本部がサキアブに置かれた。
艦砲の直撃により病院長他数名が死亡、その中には「ひめゆり学徒隊」の女学生も含まれていた。
5位

ひめゆり終焉の地「荒崎海岸」と「散華の碑」() 787view

沖縄県糸満市の荒崎海岸にある「ひめゆり学徒隊散華の碑」についての記事。
馬乗り攻撃から逃れて避難してきた「ひめゆり学徒隊」の女学生と教員は、海を覆う程の敵艦船と地上に横たわる大量の亡骸を見た後、岩陰にて手榴弾のピンを抜いた。

ハチ公
上位5記事の内、2つが新規でランクインしましたね

ポチ太郎
「焼け残った電柱」は2018年11月に書かれていて、2018年31view、2019年367view、2020年908viewと年々躍進してからのランクインだべ
正直、なぜこんなに増加したのか

ハチ公
東京大空襲に関連して、TVで取り上げられたとかですかね!?
でも、一年を通して平均的に見られていましたね!!

ポチ太郎
「散華の碑」も2018年11月に書かれていて、2018年37view、2019年533view、2020年787viewで上昇してきた記事だべ
ひめゆり学徒隊に関連している場所ということもあるから、よく検索されるみたいだべ

ハチ公
というか、去年のTOP5と比べると閲覧数減少してますね!
去年の「アンティラガマ」なんて5000view近くあったじゃないですか!

ポチ太郎
そうなんだべ。
だけど全体の閲覧数は74420view、訪問者数36086人となっているべ
閲覧数に関しては前年比60%増とあっている。
アンティラガマのように激減している記事もあるけど、他の記事がそれ以上に見てもらえているようなんだべ

ハチ公
そもそも、2019年の閲覧が多すぎた可能性もありますからね!

ポチ太郎
あとは、コロ助ショックの影響で沖縄への修学旅行がほぼ無くなったのもあるのかなと思うんだべ。
行かなければそもそも調べないし、ガマのことを日常で調べる人もいないであろうから

ハチ公
あんたのように仕事の休憩中に次に行くガマを調べている人は…まぁいないでしょうね

✅2020年投稿の記事で人気な記事は?

ハチ公
次に、2020年内に投稿した記事の人気ランキングを見てみましょう!
2020年は176記事を投稿しました!!
1位

千葉市稲毛区作草部に残る「旧陸軍気球連隊格納庫跡」 742view

2020年2月に投稿した千葉県千葉市にあった気球連隊の格納庫に関する記事。
今は一般企業の倉庫として使われている。
2位

豊見城城址公園にある「第24師団第2野戦病院壕」 406view

2020年3月に投稿した元豊見城城址公園内にあった病院壕についての記事。
かつては「第24師団第2野戦病院壕」として一般公開されていたようだが、現在は公園も閉鎖されており、風化が進行している。
後に訪問した時は、台風の影響からか大きい落石が入口を塞いでいた。
3位

那覇市金城に残る高射砲陣地跡「がじゃんびら公園」 303view

2020年6月投稿の沖縄県那覇市にある「がじゃんびら公園」に関する記事。
那覇軍港を見渡せるこの丘陵地帯には高射砲が置かれていたが、特にそれらを伝える遺構や看板は存在しない。
「がじゃん」は沖縄方言で「蚊」、「びら」は「坂」の意味がある。
4位

千葉市に残る「千葉陸軍病院の門柱」 267view

2020年1月投稿の記事で、現:千葉医療センターの場所にあった千葉陸軍病院についての内容。
現在、医療センター前にかつての陸軍病院の門柱が残っており、案内看板も建っている。
千葉公園近郊には「鉄道連隊」や「歩兵学校」などの陸軍関連の施設が多かった。
5位

千葉市稲毛区にある「旧陸軍歩兵学校跡」 249view

2020年1月に投稿した記事で、千葉モノレール天台駅近くにある作草部公園の場所にあった「陸軍歩兵学校」に関する記事。
現在は石碑が残っている他、盛土とコンクリート遺構が確認できる。
周辺には鉄道連隊の関連遺構や気球連隊の遺構を見ることができる。

ハチ公
千葉県が多いですね!

ポチ太郎
コロ助が流行する前の2019年終わりに関東に行ってるから、2020年前半は関東を取り上げることが多かったべ

ハチ公
中島飛行機の工場があった武蔵野市等にも行きましたね!

ポチ太郎
まだ行ききれていないから、コロ助が早く収束に向かってほしいんだべ

 

✅まとめページで人気なのは?

ハチ公
次に、まとめ記事・ページの人気ランキングを見てみましょう!

1位

関東の戦跡・史跡 2084view

2位

沖縄県の戦跡・史跡 843view

3位

千葉県の戦跡・史跡まとめ 217view

4位

中島飛行機株式会社に関する遺構 95view

5位

九州の史跡・戦跡 8view

ハチ公
さすがの関東ですね!
5位の九州は作ったばかりだから仕方ないですね!!

 

✅かりゆし関連で人気なのは?

ハチ公
夏ぐらいに投稿しているかりゆし関連の記事人気ランキングを見てみましょう!

1位

かりゆしの季節!!かりゆしを安く手に入れよう!!(2019年4月) 1127view

2位

かりゆしを少しでも安く!「かりゆしウェア展示即売所」(2018年7月) 1104view

3位

旧作かりゆしが3000円!!ビックリ価格の「沖縄県衣類縫製品工業組合」(2018年10月) 883view

4位

今年はかりゆし素材布マスクも? お得にかりゆしウェアを揃えよう!(2020年7月) 282view

 

 

✅2020年もありがとうございました!

ハチ公
今年のランキングはこんなもんですかね!?
前からよく読まれている記事はもちろんですが、新しく投稿した記事も読まれているのは嬉しいですね!

ポチ太郎
2018年なんて年間で1280view・680人の閲覧者しかいなかったのに、それが何十倍にも増えたのを見ると趣味ながら続けて良かったと思うんだべ

ハチ公
無理をせず、これからも頑張っていきたいですね!

ポチ太郎
9月頃に立ち上げた360度カメラを使用した「黒しばわんこのVR遺跡ガイド」やYoutubeにうpし始めた「ゆっくり戦跡!」もぼちぼち更新しないとあかんべ

ハチ公
色々手を広げすぎた感はありますね(笑

ポチ太郎
2021年も戦跡まみれの一年になると思うので、どうぞよろしくお願いします…だべ

ハチ公
Twitterのフォロー、特にYoutubeの高評価やチャンネル登録していただけると嬉しいです!!

ポチ太郎
クオリティは徐々に上げられるように頑張るべ…!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。