黒しばわんこのおさんぽガイド

もう一つの千人壕「アンガー」

calendar


ポチ太郎
今日は糸満市のアンガーだべ

ハチ公
アンディラガマのご近所にある拝所ですね!


アンガー」はアンディラガマから2~3分ほどの距離で、畑の中にアンガーへ続く道がひょっこりあります。
このアンガーは真壁住民の避難壕として10.10空襲後くらいから使用されます。割り当てられたスペースにムシロ等を持ち込み、昼は自宅で作ったご飯を食べるといった生活でした。

アンガーやアンディラガマの東側には日本軍寺山陣地壕があり、区長がそこで聞いた情報をアンガーやアンディラガマに伝えていました。

ポチ太郎
入り口から入っていくと石の階段が続いています。写真手前側は井戸で、沖縄において「ガー」というのは井戸のことです。

ポチ太郎
250m程の規模があるようです。避難壕でしたが途中から第24師団野戦病院の分院になりました。

ポチ太郎
特にフェンスやロープはされていません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

外出大好きなアラサー男です。
趣味で楽器とかサバゲー、運転して仕事のストレス解消!