黒しばわんこの戦跡ガイド

周南市大津島に残る「地獄の階段」

calendar

地獄の階段

名称 地獄の階段
住所 〒745-0057
山口県周南市大津島
解説 回天整備工場と基地本部や宿舎を結んだ階段。 難度
A

今回は山口県周南市大津島に残る地獄の階段だべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公

整備工場と宿舎を繋いだ階段ですね!

山口県周南市にある大津島には人間魚雷「回天」の訓練基地が存在しました。
大津島内には関連施設が数多く建てられ、搭乗員の宿舎なども島内に建てられました。
それらの施設を結んだ道にあった階段に「地獄の階段」と呼ばれる通路があります。

現在の大津島小学校付近に回天の整備工場がありました。
魚雷調整場や工員の宿舎、炊事棟など、その用途は多岐にわたりました。

そして、現在の回天記念館周辺、山の斜面に搭乗員宿舎や士官室が建てられました。
この施設の間にあったのが「地獄の階段」と呼ばれた階段です。

地獄の階段
下から撮影

地獄の階段はやや斜めに伸びており、登る時に違和感があります。
また、床も山側に傾いているので登りにくいです。

上から撮影

この階段は登り難さや訓練に使用されたこともあったことから「地獄の階段」と呼ばれたそうです。
しかし、搭乗員の食事を運搬する通路にも使用されていました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦争遺産へ

この記事をシェアする

ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。