黒しばわんこの戦跡ガイド

西原町字小波津の「小波津陣地壕」

calendar

名称 小波津陣地壕
住所 〒903-0118
沖縄県中頭郡西原町字小波津
解説 古墓に隣接して壕口が開口している。
住民を徴用して掘られた人工壕で、野戦砲隊が使用していたとされる。
難度
A (行きやすい)

ポチ太郎
今日は沖縄県西原町字小波津に残る「小波津陣地壕」だべ

ハチ公
道路からも見える壕です!

西原町字小波津にある「小波津陣地壕」は町道37号線の脇にあります。
南に開口した壕で以前はU字状の形で二カ所の入り口がありましたが、現在では一カ所のみとなっています。

壕の入り口には左右に柱が建っており、高さは約1m・幅は1.5m程となっています。
壕の長さは20m程になっていて、遺骨収集の際には大量の軍靴や薬品瓶が発見されました。

戦中においては10・10空襲の後に住民を徴用して掘られ、西原に駐屯した部隊の野戦砲陣地として使われていました。

✅戦跡に関する書籍

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ポチ太郎

ポチ太郎

戦跡と旅行と黒柴が好きな管理人です。
2020年4月から月・水・金の更新を目指します。 [詳細]